「鬼門」って何?

鬼門とは

古代中国でのことですが、匈奴と呼ばれる遊牧民が、中国の北東部から何度も襲ってきました。
その時に襲われた家の大半は、北東に玄関のある家でした。

そのことから北東は鬼門と名付けられたそうです。

さらに、暴風(偏西風)の影響で、家の中がやられた家の玄関は南西だったとか、また、南西から北東に伸びる島では伝染病や争い事が絶えなかったとかいう話しがあります。
そういうことから、鬼門の北東の反対である南西は、裏鬼門と呼ばれるようになったそうです。

現在でも鬼門と呼ばれる北東と、裏鬼門と呼ばれる南西は、あまり良くない場所とされているのです。

つまり、鬼門は外敵と強風から家を守る大事な場所で、北東と南西は、家を守る方位なのです。
家を守るためには、鬼門、裏鬼門は常にきれいにしていましょう。
観葉植物を飾るのもオススメです。


鬼門に鏡

鬼門に鏡を置くと、家の中に入ってくる悪い気を鏡が跳ね返してくれるのでオススメです。

鏡の大きさは、全身が映るものですがベストですが、せめて上半身が写る程度の大きさがいいですが、頭部が切れないものにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク