オフィス空間を整え仕事運UP

たまった気を循環させると、仕事運がUPします。
気を循環させることで、仕事に動きが出て、商談もまとまりやすくなります。

●位の高い人は北西に
位の高い人が北西につくとお金を生みます。
机は南向きにしましょう。

商談をする応接セットは、椅子が南北に向くようにしましょう。

●北に高いものを置く
本棚などの背の高いものを北に置きましょう。
なるべく天井とのすき間が少なくしましょう。


●鬼門に空気清浄機
鬼門に当たる北東は、陰の気がたまりやすいので、空気清浄機を置きましょう。

シュレッダーはトラブルを引き起こす気を持っています。
シュレッダーを使用したら、空気清浄機で悪い気を一掃しましょう。


●南西から良い気を取り込む
西は金運、南は仕事運、その間の南西は社交運を司る方位です。
会社の入り口には、この方角がチャンスを広げるということでふさわしいでしょう。
入り口付近に不要なものや古いものを置いておくと、せっかく入って来た気を殺してしまうので、そういうものは 置かないようにしましょう。


●入り口には背の高いものを置く
気は高いところから低いところへ流れます。
なので、入り口には背の高いものを置き、良い気をたくさん取り込みましょう。
プランターを利用するのもいいでしょう。


●カウンターで悪い気をシャットアウト
外から入ってくる気は、良い気もあれば、悪い気もあります。
それで、悪い気が入ってこないように、ドアの正面にカウンターをもってきたり、ついたてを置いたりしましょう。

●部屋の中心は空けない
フロアの中心が空いていると業績が上がりにくいので、背が高く、動きにくいものを置きましょう。
植物なら どっしりとして 存在感があるものがいいでしょう。


●南には何も置かない
南は、火の気を象徴し、火は太陽を象徴します。
南からエネルギーに満ちた気がたっぷり流れ込んでくるので、邪魔しないように、南には、何も置かないようにしましょう。


●通信・情報機器は東に
東は木の気を持つ方角です。木は通信や情報の象徴なので、多種多様な情報を取り入れやすくするために、東にファックスやプリンターなど通信機器や情報を取り出すものを置きましょう。
テレビは東南の角に置くと仕事運がUPします。
 

●玄関は北向きに
北から入り、南に向かう気のエネルギーは高いので、玄関は北にあるのが好ましいです。
仕事運UPのためには、ビルの玄関は北に、フロアの入り口は西南というのが理想的です。


●トイレは同じ部屋にないこと
トイレはドアを隔てた廊下の向こう側にあるのがいいです。
北東や南西の悪い方角とされてる方位にあるのが好ましいです。
トイレは、汚れていると陰の気がたまりやすいので、常に清潔にしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク