五行別のラッキーカラーとアイテム

、世の中のすべての事象は、木・火・土・金・水という5つの要素から成っていて、身の回りのいろんなアイテムも五行に当てはめることができます。

以下に、五行別にラッキーカラーとアイテムをまとめてみましたので、参考にしてください。

カラー、形、アイテムは、3つの要素が全部そろわないといけないという訳ではありません。

アイテムは、バランスよく取り入れてください。
特に原色は、広い面積で使わないで、ワンポイント的に差し色として使うことをおすすめします。


は、成長する樹木のように、若々しくエネルギーに満ちあふれている春を象徴しています。
のラッキーカラーの緑は、穏やかなエネルギーと癒しのパワーを秘めているヒーリングカラーなので、カーテンやカーペットなど、いろんなものに使えます。

ラッキーカラー 緑  濃い色ほうがオススメ
材質 木、紙、藤、竹、麻、綿、シルクなど
形状 背の高いもの、細長いもの
アイテム 観葉植物や鉢植え、ミリオンバンブー、グリーン系のタペストリー、
森や草木の写真や絵、ポプリ、木彫りの置物、その他木製品





は、エネルギーに満ちあふれた夏を象徴しています。
のラッキーカラーの赤は、興奮作用をもたらすので、勝負する時には最適です。また、暖める効果もあります。
原色の赤はワンポイントとして使うことをおすすめします。
特にカーテンなど、広い面積で使いたい場合は、原色の赤でなく、トーンダウンしてライラック色やピンクにすることをおすすめします。

ラッキーカラー 紫・ピンク・赤・オレンジ
材質 火、プラスチック、化学繊維など
形状 燃えるもの、光るもの、熱いもの、暖かいもの、明るいもの、
三角形のもの、先が尖っているもの
アイテム 夏の富士山の写真、太陽の絵や写真、赤やピンク系のキャンドル、
電気スタンド、東京タワーの置物、その他プラスチック製品全般





は、安定という意味を持ち、万物を育成・保護する性質があり、四季の移り変わりを表します。
のラッキーカラーの黄色は、豊かさを与えてくれます。落ち着きたい場合は、べージュやアイボリーなどを基調色にし、茶色やキャメルを差し色に使うことをおすすめします。

ラッキーカラー 茶色を中心に黄色やべ一ジュ、茶色がかった緑
材質 土、陶、テラコッタ、大理石など
形状 ざらざらしているもの、四角いもの、重いもの
アイテム 磁器、大理石の置物、タイルを貼ったフォトフレ一ム、
テラコッタ製の鉢、大地の写真や絵、その他陶製品全般





は土からできた金属を意味し、冷徹で頑固な性格を表し、秋の象徴です。
金は、集中力をつけたい人に適しています。白は、物事をクリーンにしたいときに使えます。
決断力を高めたい人には、メタリックなグッズがオススメです。

ラッキーカラー 基本は白・銀・金。メタリックカラーもOK。
薄いピンクや薄いブルーは部分的にOK。
材質 金属、鉱物など
形状 メタリックなもの、キラキラしているもの、丸いもの、円形のもの、硬いもの
アイテム ゴールドやシルバーのアクセサリー、ドアベル、鈴、風鈴、宝石、丸い時計、
車の写真や絵、キラキラ光るオブジェ、古銭その他金属製品全般





は湧いて流れる水や、休息の前を表し、冬の象徴となっています。
のラッキーカラーは黒やグレーですが、面積が広いと冷たく暗い印象になるため、室内の風水には黒はあまり使いません。モノトーンが好きな人は、基調色白をシルバーをにして、ポイントに黒を使うことをオススメします。グレー系や深みのあるブルー系でもOKです。

ラッキーカラー 黒・グレー、メインカラーの藍色・群青色~明るめの青・空色
材質 水、液体、ガラスなど
形状 液体のもの、ツルツルしているもの、流動するもの、柔らかいもの、
滑らかなもの、波形のもの、冷たいもの、暗いもの
アイテム 海・川・湖・月・雪などをイメージさせる絵や写真、ガラスのコップや花瓶、
インクびん、水槽、液体の入ったオブジェ、その他ガラス製品全般

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク