金運UPのお財布

お財布はお金を入れておく大事な物です。
今持っているお財布を見直して、金運UPしましょう。

■財布の形は長財布が吉

二つ折りの財布は、折りたたむと、お札が窮屈に感じ、出ていきたくなります。
ですからお金の居心地をよくするために、長財布が良いようです。

また、いろんな機能がついているものより、シンプルにお札だけを入れる財布のほうが、金運UPにつながります。

財布はきれいな状態で整頓して、使い分けましょう。

カードやレシートは入れないようにしましょう。
小銭は、できれば、財布を分けて、小銭入れに入れましょう。

・牛革
牛は豊かさの象徴です。
牛革は「蓄財」という意味があり、牛革の財布は貯める力があります。

・豚革
豚は循環を促す作用がありるので、「出せば入る」を繰り返すことになります。
商売をしている人にオススメです。人気運を与え財を大きくしてくれる力があります。
入るお金も大きいが、出る力も大きいので散在に注意しましょう。
やはり商売をしている人にオススメです。


・オーストリッチ革
増やして貯める力があります。
ステータスアップにも効果的があります。


・クロコダイル革
ステータスが高い人に向いています。
今の金運を維持したい人にオススメ。・布
人付き合いで楽しくお金が使えます。
高級感のあるものや、革製品との組み合わせのものがいいでしょう。
■財布の色は茶系が吉

・ブラウン
茶系の色は「土」を意味し、お金が好む色です。
風水では金は土から生まれるといいます。
ブラウンはベージュより「貯める」運気が強まるカラーです。

・ベージュ
お金を生み出し貯めてくれる運気が強まる色です。
最もオススメの色です。
特に男性には効果があります。

・黄土色
「豊かさ」を強くしてくれる色です。
楽しく使えるお金を生み出してくれる色です。

・黄色
黄色は金の気を持っています。財をもたらしてくれる効果がある色です。
まっ黄色だと、金運を呼び込む力が強い分 出ていく勢いも強い色です。
なので、入ってきても使いたくなる浪費癖がつきやすいので、
「土」の色を入れてあげるといいでしょう。

・ゴールド系
金運にはとてもいい色です。
お金を呼ぶ力も出す力も強い色です。
落ち着いた感じのゴールドを選ぶと出す力を抑えてくれます。
ギャンブル好きな人にはオススメできません。

・パステルイエロー
黄色の欠点をカバーしてくれるのがパステルイエローです。
楽しみながらお金を増やしてくれる色です。
自分で働いて財を貯めたい人にオススメです。


・黒
現在の運を固定する色です。
今あるお金を守るので、今、成功している人にはオススメです。
さらに金運を上げたい人には不向きな色です。


・ピンク

他力本願でお金が増える色です。
女性には、自分の力にプラスして働き、お金が増えていくので
女性にはオススメの色です。

★NGカラーは、赤・水色・青・紺系です。緑もオススメできません。

 


■財布を置く場所は寝室の北側の暗いところ

お金は暗いところで増えるという性質があります。
寝室の北側の暗いところがオススメです。
クロゼットやチェストなどを置いて収納しましょう。
押入れに入れる場合は、箱などに入れてしまいましょう。
お金専用の保管スペースを作ることで、金運がUPします。

バッグの中に入れっぱなしはNGです。
「動く」という気が生じて金運が消耗してしまいます。
キッチンもNGです。

■財布は春に購入する
「春」というのは「張る」と音が同じため
「張る財布」という「お金がいっぱい入っている財布」のイメージから
春に財布を購入すると、金運が上がると考えられています。

■新しい財布を使い始める時期
秋(立秋〜立冬)の天気が悪い日といわれていますが、
実際、真夏以外はいつでも良く、
晴天が続く場合は 夜からが良いそうです。

新しい財布を買ったらお札をいっぱい入れましょう。
お財布がお金の量をおぼえてくれます。


■財布の寿命は2;3年
財布は毎年、または2,3年毎に変えましょう
3年も使うと、財布が持っている金運がなくなってしまいます。
古いヨレヨレの財布も金運を下げますので、ちょうど買い替えにはいいのではないでしょうか。

 

■お札は向きを揃え下向き(逆さま)に入れる
お札が整理されていないと、お札が仲間外れにされたと感じて居心地が悪くなります。
また、上向きだと、お金が出て行きやすいので、下向きに入れましょう。

仕切りがある財布でしたら、1万円だけが別格なので、1万円だけ分けて入れましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク