玄関で運気UP

玄関は良い気も悪い気の入り口で、すべての運の入口となり、家族の運を決定する場所となります。

なので、まずは玄関を、明るくし、キレイにすることが重要です。

玄関が明るく清潔だと、気の流れがスムーズになり、
旺気(おうき)と呼ばれる最も強いエネルギーが入ってきやすくなり、
全体運、金運、健康運、家族運、恋愛運、仕事運・事業運などのよい運がたくさん舞い込むようになります。

照明は明るく

玄関は金運の入口でもあります。

金運アップには、玄関を明るくすることが非常に重要です。

夜は間接照明を置くといいでしょう。 

日中でも電気をつけておいたほうがよいでしょう。

下駄箱は家の中から見て左側に

下駄箱や絵画、植物などは、家の中から見て、玄関の左側に 置きましょう。

玄関の右側に下駄箱があると、下駄箱が大きければ大きいほど金運がダウンし、より多額な出費がかさみます。

下駄箱がビルトイン式で右側に設置されているならば、左側に大きめのオブジェを置いて、少しでも左右のバランスが取れるようにしましょう。

高さが天井まであるものは、壁とみなされるので、右側でもかまいません。


下駄箱の上には花や植木を飾りましょう

下駄箱の上に花や観葉植物を飾ると幸運が舞い込みます。
1年中、絶やさないようにしたいものです。

花や、観葉植物を置く祭には、下駄箱の上に直に置かないで
必ず布かレースの上に置きましょう。

敷物も準備されないところには、人だって来たがりませんし、訪れる幸運も、小さなものばかりになってしまいます。

ドライフラワーは絶対飾らないようにしましょう。
ドライフラワーは花の死体です。空間の空気を枯らし、「旺気(おうき)」が入らなくなります。

玄関の右側に大きめの鏡を

玄関が狭いと大きな幸運が入りにくいので、広い方がいいのですが、
狭い場合は、大きめの鏡を家から見て左側に置きましょう。

そうすることによって、地位や名誉が上がります。
右側に置くと、現金が入ってきます。

太陽に向いていると、いいエネルギーをもらえます。

真正面に置くと、凶運だけでなく「旺気(おうき)」も跳ね返してしまいます。

鏡を動かせない場合は、鏡の前に観葉植物を置くか、布でカバーをしましょう。

玄関の真正面に窓があると金運を逃がす

玄関を開けると、真正面に窓が見える家は、財産が漏れてしまい、お金がたまりません。

対策としては、玄関と窓のあいだについたてを置いたり家具などで仕切りをしましょう。
特に つたての手前に観葉植物を一対置くと金運UPにつながります。

真正面の窓には厚めのカーテンやブラインドをつけることをおすすめします。

 掃除と整理整頓でいつもキレイに

玄関が暗くて汚いと、外から入ってきた陰の気が、玄関で浄化されることなく、そのまま家に入ってきやすくなり、運気を下げることになります。

玄関は、常に明るく、キレイに掃除して、整理整頓を心がけましょう。

靴は、人数分だけ出し、あとはしまいましょう。必要でない履き物が置いてあると、運気が下がります。

ぬいぐるみや人形は、旺気を吸い取ってしまう力があるので、飾らない方がいいでしょう。

たたきには、余計なものは置かないようにしましょう。

毎日たたきを水洗いすると、運気がさらに上がります。

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク