子供部屋風水で運気UP

子どもは、木の気を持っていて、大人以上に環境に左右されやすいので、
風水を上手に取り入れて、子どもが成長運や発達運がUPするような
良い気の部屋で過ごせるようにしましょう。


頭を東向きにして寝ましょう

ベッドの頭を向ける方角は大事です。
東は木の気を持っていて、若さの小腸とも言われています。
東に頭を向けて寝ることで、成長運や発達運がUPするでしょう。
北に向けるのもOKです。


勉強机は、木製のシンプルなものにしましょう
また、いろんなものが目に入りにくリ位置に置きましょう。
椅子の後ろがドアだと、気が散って集中して勉強できません。
できるだけ、背中の後ろは壁や本棚などがいいでしょう。



勉強机の向きは、知識を勉強するなら北向き
技術を勉強するなら東向きがいいでしょう。
南向きは避けましょう。


おもちゃなどの片付けは、無理やりやらせるのではなく
片付けるとキレイ、キレイだと気持ちいい
という気持ちを自分から持てるように
まずは、親が見本を見せてあげましょう。

遊んだおもちゃをほったらかしにしておくtと、
部屋の気が雑に乱れ、あきっぽい性格になりやすいです。

植物を見ると発展運がUPします。
テレビがあれば、テレビの強い気を和らげるために、特に観葉植物を置くことをオススメします。


子供部屋は、特に風通しをよくしましょう
風の通り道をじゃなしないように、家具を考えましょう。

カーテンとベッドカバーのデザイン的なバランスを考えましょう。
一方が無地なら他方をパターン物にするなど。


人物のポスターを貼る場所は注意しましょう
ポスターの人物が、机やベッドを見つめてる場合
落ち着かなくなります。
また、ベッドから見える天井にポスターを貼っていると、
寝ているあいだに吸収できる運気がダウンします。


火の気を持つプラスチック製品は なるべく置かないようにしましょう

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク