方位のもつパワー

風水は方位や色を上手に取り入れることにより、気の流れを良くしたり、運気を上げたりします。
方位は八方位を使い、それぞれが運気を司るとされています。


方位と運の関係

東・・・・発展運
南東・・備運
南・・・・登頂運
南西・・準備運
西・・・・喜悦運
北西・・活動運
北・・・・停滞運
北東・・変化運


運勢では、発展運

意味は、成長、発展、発明、勉強、新規など。

季節でいうと春

家族では長男


南東
運勢では、準備運

この方角の意味は商売、恋愛、結婚(縁談)、社交など。

季節でいうと晩春から初夏

家族では長女



運勢では、登頂運

意味は知性、権力、名誉、人気、美容など

季節でいうと真夏

南西
運勢では、準備運

「裏鬼門」の南西は、北東から入った「陽の気」が「陰 の気」に入れ替わる場所です。
または、北東から入った「気」の出口です。
ということから、今まで蓄積されてきたことが変化するという方角とされています。

この方角の意味は、準備、家庭、健康、不動産、仕事(労働)など。

季節でいうと晩夏から秋にかけて


西
運勢では、喜悦運

意味は、恋愛、結婚、色情、金運、出費、遊興など。

季節でいうと秋
秋は収穫をもたらします。収穫は金運や喜びをもたらします。


西北
運勢では活動運

八卦(はっけ=易)では、「乾天(けんてん)」といって、「天」を意味します。
八卦の「天」はいつも動いている、活動している象徴です。
意味は、活動、事業、社長、主導権など。

季節でいうと晩秋から冬



運勢では停滞運

意味は、秘密、子宝、金運、貯蓄など。

季節でいうと冬


北東
運勢では変化運

北東は「鬼門」です。「陽の気」が入る入口です。
意味は、変化、変革、新旧交代、再出発など。

季節でいうと、晩冬から春

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク