2012年 11月

風水では「方位」がすべての基本です。

方位とは、家の中心から見た方角のことです。
方位を出すためには、まず家の中心を求めなければなりません。

正方形や長方形の家なら対角線の交点が中心となります。
ベランダや出窓などは入れません。

L字型や、凹凸が多い家の場合は、厚手の紙に家の平面図を書き、切り抜きます。
それを、鉛筆などの先の尖ったものの上に載せてバランスを取ります。
ちょうど、バランスがとれた場所が、家の中心となります。

次に方位磁石を使って、正確に方位を割り出します。
実際の北と、地図上の北とは6度ずれています。磁石の指す方で割り出してください。

方位は北、北東、東、南東、南、南西、北、北西の八方位で表しますが、
北、東、南、西は30度、北東、南東、南西、北西は60度の幅になります。

ひとつの部屋が複数の方位にまたがった場合は、それぞれの方位のエネルギーを受けますが、面積の占める割合が一番大きい方位の影響を、一番強く受けます。

優先するもの
・キッチン・・シンクやレンジ
・トイレ・・・・便器
・浴室・・・・・バスタブ
・寝室・・・・・ベッド

地球上にあるものはすべて、太陽からエネルギーをもらい、力を発揮しています。
それで、太陽の光が作る色と風水は、とても関係があるのです。

風水とは、自然のパワーを環境に取り入れ、運気をUPさせる環境学です。
衣服、持ち物、インテリアなどに上手に色を取り入れ、自然のパワーをも吸収して、運気をUPさせましょう。

色の持つパワー

・・・・勝負運
・・・・勉強運、ビジネス運
・・・・金運
・・・・健康運
・・・・成功運、社会運
・・・・恋愛運、愛情運
・・・・総合運
・・・・気品、品格が身に付く色
白・・・・乱れた気をリセットしてくれる色
・・・・状態をキープする色

色の使い方


勝負運アップ、体感温度が上がり、代謝を促進。
部屋を狭く感じさせる。
 元気、前向き、気持ちの高揚など、自分自身をアクティブに向上させたい時に。


勉強運・ビジネス運・集中力・仕事の効率のアップ
部屋を広く感じさせる。
冷静になりたい、決断力が欲しいなど、気持ちを落ち着かせたい時に。


金運アップ、明るく幸せな気持ちになる。
何か新しいことを始める、自信を持ちたい時に。


健康運アップ。安らぎを与える。
穏やかな気持ちになりたい、気分をリフレッシュしたい、目標達成したい時に。


成功運アップ、社会運アップ
対人関係や人気を上げたい、人との交流を円滑にしたい時に。


人間関係や愛情運がアップ。
恋愛や結婚願望、あふれる愛情が欲しい時に。


すべての運気を育む力を持つ。
落ち着きたい、安心が欲しい、信頼を得たい時に。


気品や品格を身につけたい時に。
高貴な色だが、使い過ぎると気品がなくなるので注意。


気分転換を図りたい時、何かを新たに始めたい時、やり直したい時に。
毎日の生活で乱れた気をリセットしてくれるパワーがある。


好調な状態で、それをキープしたい時に。
良い運気も悪い運気も溜め込んでしまうので、不調の時は使わない。

、世の中のすべての事象は、木・火・土・金・水という5つの要素から成っていて、身の回りのいろんなアイテムも五行に当てはめることができます。

以下に、五行別にラッキーカラーとアイテムをまとめてみましたので、参考にしてください。

カラー、形、アイテムは、3つの要素が全部そろわないといけないという訳ではありません。

アイテムは、バランスよく取り入れてください。
特に原色は、広い面積で使わないで、ワンポイント的に差し色として使うことをおすすめします。


は、成長する樹木のように、若々しくエネルギーに満ちあふれている春を象徴しています。
のラッキーカラーの緑は、穏やかなエネルギーと癒しのパワーを秘めているヒーリングカラーなので、カーテンやカーペットなど、いろんなものに使えます。

ラッキーカラー 緑  濃い色ほうがオススメ
材質 木、紙、藤、竹、麻、綿、シルクなど
形状 背の高いもの、細長いもの
アイテム 観葉植物や鉢植え、ミリオンバンブー、グリーン系のタペストリー、
森や草木の写真や絵、ポプリ、木彫りの置物、その他木製品





は、エネルギーに満ちあふれた夏を象徴しています。
のラッキーカラーの赤は、興奮作用をもたらすので、勝負する時には最適です。また、暖める効果もあります。
原色の赤はワンポイントとして使うことをおすすめします。
特にカーテンなど、広い面積で使いたい場合は、原色の赤でなく、トーンダウンしてライラック色やピンクにすることをおすすめします。

ラッキーカラー 紫・ピンク・赤・オレンジ
材質 火、プラスチック、化学繊維など
形状 燃えるもの、光るもの、熱いもの、暖かいもの、明るいもの、
三角形のもの、先が尖っているもの
アイテム 夏の富士山の写真、太陽の絵や写真、赤やピンク系のキャンドル、
電気スタンド、東京タワーの置物、その他プラスチック製品全般





は、安定という意味を持ち、万物を育成・保護する性質があり、四季の移り変わりを表します。
のラッキーカラーの黄色は、豊かさを与えてくれます。落ち着きたい場合は、べージュやアイボリーなどを基調色にし、茶色やキャメルを差し色に使うことをおすすめします。

ラッキーカラー 茶色を中心に黄色やべ一ジュ、茶色がかった緑
材質 土、陶、テラコッタ、大理石など
形状 ざらざらしているもの、四角いもの、重いもの
アイテム 磁器、大理石の置物、タイルを貼ったフォトフレ一ム、
テラコッタ製の鉢、大地の写真や絵、その他陶製品全般





は土からできた金属を意味し、冷徹で頑固な性格を表し、秋の象徴です。
金は、集中力をつけたい人に適しています。白は、物事をクリーンにしたいときに使えます。
決断力を高めたい人には、メタリックなグッズがオススメです。

ラッキーカラー 基本は白・銀・金。メタリックカラーもOK。
薄いピンクや薄いブルーは部分的にOK。
材質 金属、鉱物など
形状 メタリックなもの、キラキラしているもの、丸いもの、円形のもの、硬いもの
アイテム ゴールドやシルバーのアクセサリー、ドアベル、鈴、風鈴、宝石、丸い時計、
車の写真や絵、キラキラ光るオブジェ、古銭その他金属製品全般





は湧いて流れる水や、休息の前を表し、冬の象徴となっています。
のラッキーカラーは黒やグレーですが、面積が広いと冷たく暗い印象になるため、室内の風水には黒はあまり使いません。モノトーンが好きな人は、基調色白をシルバーをにして、ポイントに黒を使うことをオススメします。グレー系や深みのあるブルー系でもOKです。

ラッキーカラー 黒・グレー、メインカラーの藍色・群青色~明るめの青・空色
材質 水、液体、ガラスなど
形状 液体のもの、ツルツルしているもの、流動するもの、柔らかいもの、
滑らかなもの、波形のもの、冷たいもの、暗いもの
アイテム 海・川・湖・月・雪などをイメージさせる絵や写真、ガラスのコップや花瓶、
インクびん、水槽、液体の入ったオブジェ、その他ガラス製品全般

風水は方位や色を上手に取り入れることにより、気の流れを良くしたり、運気を上げたりします。
方位は八方位を使い、それぞれが運気を司るとされています。


方位と運の関係

東・・・・発展運
南東・・備運
南・・・・登頂運
南西・・準備運
西・・・・喜悦運
北西・・活動運
北・・・・停滞運
北東・・変化運


運勢では、発展運

意味は、成長、発展、発明、勉強、新規など。

季節でいうと春

家族では長男


南東
運勢では、準備運

この方角の意味は商売、恋愛、結婚(縁談)、社交など。

季節でいうと晩春から初夏

家族では長女



運勢では、登頂運

意味は知性、権力、名誉、人気、美容など

季節でいうと真夏

南西
運勢では、準備運

「裏鬼門」の南西は、北東から入った「陽の気」が「陰 の気」に入れ替わる場所です。
または、北東から入った「気」の出口です。
ということから、今まで蓄積されてきたことが変化するという方角とされています。

この方角の意味は、準備、家庭、健康、不動産、仕事(労働)など。

季節でいうと晩夏から秋にかけて


西
運勢では、喜悦運

意味は、恋愛、結婚、色情、金運、出費、遊興など。

季節でいうと秋
秋は収穫をもたらします。収穫は金運や喜びをもたらします。


西北
運勢では活動運

八卦(はっけ=易)では、「乾天(けんてん)」といって、「天」を意味します。
八卦の「天」はいつも動いている、活動している象徴です。
意味は、活動、事業、社長、主導権など。

季節でいうと晩秋から冬



運勢では停滞運

意味は、秘密、子宝、金運、貯蓄など。

季節でいうと冬


北東
運勢では変化運

北東は「鬼門」です。「陽の気」が入る入口です。
意味は、変化、変革、新旧交代、再出発など。

季節でいうと、晩冬から春

色には それぞれが持つ運気があります。
参考にして、上手に取り入れましょう。

■コーラルピンク・・・結婚運  愛情を育み、縁を結ぶ

■アプリコットオレンジ・・・出会運  縁に恵まれ人から好かれる

■ライトグリーン・・・健康運、仕事運  目的を達成したいとき

■サクラピンク・・・愛情運、恋愛運  愛情や優しさをあらわす

■アイボリー・オーロラ・・・出世運、財産運  人から援助や財を呼ぶ

■レモンイエロー・・・金運  金運を呼び、楽しさを運ぶ

■ラベンダー・・・ステイタス運、玉のこし運  自分を高め発展を願うとき

■チャコールブラウン・・・家庭運  家庭内の和を保つ

鬼門とは

古代中国でのことですが、匈奴と呼ばれる遊牧民が、中国の北東部から何度も襲ってきました。
その時に襲われた家の大半は、北東に玄関のある家でした。

そのことから北東は鬼門と名付けられたそうです。

さらに、暴風(偏西風)の影響で、家の中がやられた家の玄関は南西だったとか、また、南西から北東に伸びる島では伝染病や争い事が絶えなかったとかいう話しがあります。
そういうことから、鬼門の北東の反対である南西は、裏鬼門と呼ばれるようになったそうです。

現在でも鬼門と呼ばれる北東と、裏鬼門と呼ばれる南西は、あまり良くない場所とされているのです。

つまり、鬼門は外敵と強風から家を守る大事な場所で、北東と南西は、家を守る方位なのです。
家を守るためには、鬼門、裏鬼門は常にきれいにしていましょう。
観葉植物を飾るのもオススメです。


鬼門に鏡

鬼門に鏡を置くと、家の中に入ってくる悪い気を鏡が跳ね返してくれるのでオススメです。

鏡の大きさは、全身が映るものですがベストですが、せめて上半身が写る程度の大きさがいいですが、頭部が切れないものにしましょう。

玄関は良い気も悪い気の入り口で、すべての運の入口となり、家族の運を決定する場所となります。

なので、まずは玄関を、明るくし、キレイにすることが重要です。

玄関が明るく清潔だと、気の流れがスムーズになり、
旺気(おうき)と呼ばれる最も強いエネルギーが入ってきやすくなり、
全体運、金運、健康運、家族運、恋愛運、仕事運・事業運などのよい運がたくさん舞い込むようになります。

照明は明るく

玄関は金運の入口でもあります。

金運アップには、玄関を明るくすることが非常に重要です。

夜は間接照明を置くといいでしょう。 

日中でも電気をつけておいたほうがよいでしょう。

下駄箱は家の中から見て左側に

下駄箱や絵画、植物などは、家の中から見て、玄関の左側に 置きましょう。

玄関の右側に下駄箱があると、下駄箱が大きければ大きいほど金運がダウンし、より多額な出費がかさみます。

下駄箱がビルトイン式で右側に設置されているならば、左側に大きめのオブジェを置いて、少しでも左右のバランスが取れるようにしましょう。

高さが天井まであるものは、壁とみなされるので、右側でもかまいません。


下駄箱の上には花や植木を飾りましょう

下駄箱の上に花や観葉植物を飾ると幸運が舞い込みます。
1年中、絶やさないようにしたいものです。

花や、観葉植物を置く祭には、下駄箱の上に直に置かないで
必ず布かレースの上に置きましょう。

敷物も準備されないところには、人だって来たがりませんし、訪れる幸運も、小さなものばかりになってしまいます。

ドライフラワーは絶対飾らないようにしましょう。
ドライフラワーは花の死体です。空間の空気を枯らし、「旺気(おうき)」が入らなくなります。

玄関の右側に大きめの鏡を

玄関が狭いと大きな幸運が入りにくいので、広い方がいいのですが、
狭い場合は、大きめの鏡を家から見て左側に置きましょう。

そうすることによって、地位や名誉が上がります。
右側に置くと、現金が入ってきます。

太陽に向いていると、いいエネルギーをもらえます。

真正面に置くと、凶運だけでなく「旺気(おうき)」も跳ね返してしまいます。

鏡を動かせない場合は、鏡の前に観葉植物を置くか、布でカバーをしましょう。

玄関の真正面に窓があると金運を逃がす

玄関を開けると、真正面に窓が見える家は、財産が漏れてしまい、お金がたまりません。

対策としては、玄関と窓のあいだについたてを置いたり家具などで仕切りをしましょう。
特に つたての手前に観葉植物を一対置くと金運UPにつながります。

真正面の窓には厚めのカーテンやブラインドをつけることをおすすめします。

 掃除と整理整頓でいつもキレイに

玄関が暗くて汚いと、外から入ってきた陰の気が、玄関で浄化されることなく、そのまま家に入ってきやすくなり、運気を下げることになります。

玄関は、常に明るく、キレイに掃除して、整理整頓を心がけましょう。

靴は、人数分だけ出し、あとはしまいましょう。必要でない履き物が置いてあると、運気が下がります。

ぬいぐるみや人形は、旺気を吸い取ってしまう力があるので、飾らない方がいいでしょう。

たたきには、余計なものは置かないようにしましょう。

毎日たたきを水洗いすると、運気がさらに上がります。

トイレは、特に財運に影響を及ぼし、経済状態を反映している場所です。

トイレが汚いと、悪い気が充満し、ツキ・幸運・健康運・金運・財運がダウンします。

健康に関していえば、トイレが良くないと女性は婦人科系、男性は内臓の病気にかかりやすくなります。



鬼門ライン上のトイレは注意

運気を左右する大事な時に、それを邪魔する事が起こりやすくなり、
結果的に金運が下がります。

鬼門ライン上にトイレがある家に住んでいる場合、
盛り塩をしましょう。
掃除と換気は、必須です。



窓がないトイレは換気扇を回しっぱなしにする

トイレは、悪い気を落とす場所なので、窓がないと、悪い気の抜け道がなく悪い気が充満してしまいます。

窓がなかったら、換気扇を回しっぱなしにしましょう。

ラベンダー色やバイオレット系の小物や、炭や観葉植物を置くことをおすすめします。

観葉植物では、邪気を払う効果があるサボテンが特にお勧めです。


トイレの照明は明るくする

トイレは陰の気がこもりやすいところです。

照明を明るくすることで、陰の気を減らすことができます。

トイレが薄暗い家に、金持ちや幸せな人はいません。

ビジネスホテルのトイレは薄暗いので、お金持ちは足が向かないのです。


トイレのふたは必ず閉じる

陰の気が充満しないように、便器のふたは必ず閉じましょう。

特に排便後は、ふたを閉じてから流すようにしましょう。

和式トイレの場合でも、和式用便器カバーをすれば大丈夫です。
ホームセンターなどに売っていると思いますので、購入されることをおすすめします。
 

金運アップにはトイレ掃除を

「汚れたトイレに金運なし」と言われています。

トイレがキレイなら、運気、金運がUPします。

トイレ掃除を続けていると、いろんな運がよくなります。
臨時収入が頻繁に入ってくる、仕事や商売が順調にいく、人間関係がよくなったりします。

ビジネスで成功している人や、金運に恵まれている人の多くは、
トイレ掃除を積極的に行っているそうです。



以下、トイレ掃除などで、気をつけることです。


タオルやスリッパは必ず専用のものを用意しましょう。

スリッパはトイレマットを敷いている場合でも必ず使用しましょう。

タオルは一週間に一度、スリッパは半年ごとに交換すれば、さらに金運がUPします。
グリーン、ピンク、パステルイエローなど明るい暖色系の色を選びましょう。

便座カバーやトイレマットもこまめに洗濯しましょう。

トイレの清掃用具も、古くなったら新しいものに替えましょう。

トイレ掃除は、ゴム手袋をはめるよりは素手でやりましょう。

不特定多数の人が使うトイレもきれいにしましょう。

子どもは、木の気を持っていて、大人以上に環境に左右されやすいので、
風水を上手に取り入れて、子どもが成長運や発達運がUPするような
良い気の部屋で過ごせるようにしましょう。


頭を東向きにして寝ましょう

ベッドの頭を向ける方角は大事です。
東は木の気を持っていて、若さの小腸とも言われています。
東に頭を向けて寝ることで、成長運や発達運がUPするでしょう。
北に向けるのもOKです。


勉強机は、木製のシンプルなものにしましょう
また、いろんなものが目に入りにくリ位置に置きましょう。
椅子の後ろがドアだと、気が散って集中して勉強できません。
できるだけ、背中の後ろは壁や本棚などがいいでしょう。



勉強机の向きは、知識を勉強するなら北向き
技術を勉強するなら東向きがいいでしょう。
南向きは避けましょう。


おもちゃなどの片付けは、無理やりやらせるのではなく
片付けるとキレイ、キレイだと気持ちいい
という気持ちを自分から持てるように
まずは、親が見本を見せてあげましょう。

遊んだおもちゃをほったらかしにしておくtと、
部屋の気が雑に乱れ、あきっぽい性格になりやすいです。

植物を見ると発展運がUPします。
テレビがあれば、テレビの強い気を和らげるために、特に観葉植物を置くことをオススメします。


子供部屋は、特に風通しをよくしましょう
風の通り道をじゃなしないように、家具を考えましょう。

カーテンとベッドカバーのデザイン的なバランスを考えましょう。
一方が無地なら他方をパターン物にするなど。


人物のポスターを貼る場所は注意しましょう
ポスターの人物が、机やベッドを見つめてる場合
落ち着かなくなります。
また、ベッドから見える天井にポスターを貼っていると、
寝ているあいだに吸収できる運気がダウンします。


火の気を持つプラスチック製品は なるべく置かないようにしましょう

 

リビングで家族運が決まる!

リビングは、家族運に最も影響を及ぼす場所です。 

リビングは、家族がくつろぎリラックスできることで、その日に使った英気を取り戻す場です。

そのために大切なことは明るく清潔であることです。

リビングのNG風水

以下のことに注意して、家族運をUPさせましょう。。

リビングのカーテンは、厚手のものは避けましょう。
家族内の空気を重くしてしまいます。
明るい色で、薄手のコットン製のものを使用しましょう。

古い雑誌や新聞は陰の気を持っています。
古い雑誌や新聞をリビングに置いておくと、陰の気が充満し、発展運やチャンスを逃すことになります。

家電製品は気を乱す原因になりますので、少なめにしましょう。
無理な場合は、家電製品のそばに観葉植物や備長炭を置くことをオススメします。

ソファーの色や材質にも気を配りましょう。
赤い色や革製のソファは、気のバランスを乱すので、調和を大事にするリビングには不向きです。
どうしても使いたい場合は、明るめのクッションを偶数個置きましょう。

昼間ソファーとして使っているソファベッドで、夜寝るのは避けましょう。リビングの気と、寝室の気が混ざると、運気が下がります。

スポンサードリンク